Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/696-f6c5ca1e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

線路の上

Dear Diary:

8月3日、午前4時14分、ナンバー6電車が125丁目を過ぎたあたりで脱線した。幸いにも乗客はみな無事に避難することができた。この電車はその後丸二日運休してずい分皆に迷惑をかけたものだが、その気持、私には分かるような気がします。

多分その電車は、もっと何か別のことをしてみたいと思ったんではないだろうか、何か別のものになってみたいとか。いつもいつもナンバー6電車なので、たまにはナンバー7電車になってみたいとか。そう、各駅停車じゃなくて急行電車に。毎日毎日、同じようにいつも通り、ドアを開けたり閉じたりを繰り返しながら走るだけ。何も新しいことや変わったことのない単調な日々。もう一本別の新しい路線が追加されるんじゃないかとか、車内に転がる空き缶の音にビクビクしたり・・・。

枕木に締め付けられた一直線に伸びる線路。その上をただひたすら走り続ける電車。そのことに飽きてしまった電車はカーブを曲がりきれずに脱線してしまうことがあるという。硬い鋼鉄の上を走り続けて、焼けるように熱く腫れてしまった車輪。その車輪を、デイジーやクローバーの咲き誇る柔らかい地面の上にそっと降ろすとどんなに心地よいだろうか、そんなことを夢見ながら。。。

その日の事故のせいで、25ブロックの道のりを歩きながら想った。私の足も焼けそうに熱い。足元に何かもう少し優しくて、柔らかいものが欲しい。

Linda Rothstein

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/696-f6c5ca1e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。