Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/7-e4196468

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プレッツェル

Dear Diary:

タイムズスクェアの劇場に向かう途中で、ホットドッグの屋台に立ち寄りました。

私は「プレッツェルはいくらかしら」 と尋ねました。

屋台のおじさんは「2ドル」とこたえました。

「2ドルですって! 私って観光客にでも見えるの?」驚いて聞き返しました。

けれどもやはり、「2ドル」と繰り返すのでした。

私は、しかたなく、1ドル札を二枚手渡しました。

プレッツェルを紙に包みながら、「どっから来たんだい?」と屋台のおじさんが私に尋ねました。

「アッパー・イースト・サイド」と答えると、

ニヤリと笑みを浮かべながらプレッツェルを差出して、同時に、そっと私の手に25セント硬貨を2枚、握らせたのでした。

Marlene Shyer




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/7-e4196468

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。