Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/703-23975ab3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビッグ・ブラザー

Dear Diary:

リンカーン・プラザの映画館に入ってちょうど座席に腰掛けた時だった。コロラド・スプリングスに住んでいる長兄からずいぶん久しぶりにメールが届いた。何事かと思って開けてみると「ついさっきブロードウェイの64丁目のあたりを歩いていなかったか?」と書いてある。僕はびっくりして慌てて返事した。「ああ、そうだよ。どうして分かったの?!」

その後のメールでようやく事情が分かった。長兄の奥さんの甥(ソルトレイクシティーに住んでいる)がニューヨークにやってきていて、例の二階建ての観光バスに乗って街の見物を楽しんでいたのだ。ちょうどそのとき通りを歩く僕の姿が目にとまったというわけだ。ただ、僕とその甥っ子とは実はまだ一度も会ったことはなくて、互いに写真で顔を知っているだけなのだ。だから彼もちょっと自信がなかったのだろう、とにかくそのことをコロラド・スプリングスにメールしてみたというわけだ。

ニューヨーカーとしてこの街で暮らしてもう30年になるが、ビッグ・ブラザーには相変わらず何でもお見通しってわけだね。

Jeff Harnar

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
最後の一文、原文はこうです、「Although I have lived as a New Yorker for almost 30 years, clearly Big Brother is still watching. 」

「Big Brother」といえば、もちろんジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する独裁者のこと。「"Big Brother is watching you"」というのはこの小説で有名になった決まり文句。この本が出版されて以来、人々を過度に監視し、詮索し、管理を強めようとする傾向のある政府や組織などを揶揄する際に、しばしば「Big Brother」という言葉が使われるようになった。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/703-23975ab3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。