Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/726-b979e7fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

結婚記念日をホテル・エジソンで

Dear Diary:

主人と私はお互い学生の時に、ちょうどクリスマス休暇の間を利用して12月21日に結婚式を挙げました。その後「ハネムーン」をマンハッタンの47番通りにあるホテル・エジソンで過ごしたのです。

つい最近、家の片付けをしていた時に昔の物をしまってある箱が出てきて、中を開けてみると、その時のホテルのレシートとマッチの空き箱が出てきて驚きました。その晩、主人と一緒に観に行ったブロードウェイのミュージカルの切符の半券も二枚とも入っていました。

とても懐かしいあの頃の思い出がよみがえってきて、急に思い立ったのですけど、私たち夫婦の64回目の結婚記念日をこのニューヨークの同じホテルで、同じ日に、もう一度過ごしてみたらどんなに楽しいことでしょう。 ホテルのマネージャーに特別にお願いすれば、あのときと同じお部屋、805号室に、あのときと同じお部屋代、7ドル(プラス35セントの売上税)で泊めてくれないかしら?!

Bernice Margolis

hotelEdison.jpg
ホテル・エジソンの1953年のパンフレット。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ホテル・エジソン(Hotel Edison) は1931年に建てられた老舗のホテルです。このご夫婦がハネムーンの夜をこのホテルで過ごされたのは64年前ということですから1947年。このときホテルは築後16年めだったということになります。上のパンフレットは1953年のものということですが、このときで築後22年。そこには「New York's Newest(ニューヨークで最も新しい!)」という文字が誇らしげに踊っています。築後ちょうど80年経った2011年の現在でもこのホテルはちゃんと営業しているわけですから、築後20年過ぎても新しさを売り物にしていたというのは、おかしなことではないのかも知れませんね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/726-b979e7fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。