Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/738-1aea0a4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

子供の目線

Dear Diary:

ニューヨーク州の北部に住む友人が、7歳になるお嬢さんを連れてニューヨーク・シティに旅行にやってきました。お嬢さんにとっては初めてのニューヨーク・シティ訪問だそうです。最初の晩はグリニッジ・ヴィレッジで一緒に夕食をする約束にしていて、私が彼女たちをプラザホテルまで迎えに行くことにしました。

長年教師をやっているせいでしょうか、私は自分の知っていることを他の人と分かちあうことがとても大切だと思っています。そうすることによって共通の関心を抱くことができてお互いの心が開き、打ち解けあえるからです。ホテルからタクシーに乗ってグリニッジ・ヴィレッジを目指して五番街を走っている間、私はまさにこの通りのことを実行に移しました。

宵闇が迫るマンハッタンの中心街。タクシーの窓から外を見ると、周辺の高層ビルの窓や、お店のショーウィンドウの灯りがきらめいて、それは美しいものでした。中にはカラフルな光線でライトアップされているビルも見えます。通りに沿って走る車の中から、私は一々、右、左、と指差しながら案内しました。あれがF.A.Oシュワルツ、これがロックフェラー・センター、あっちは国連ビル、それにクライスラー・ビル、ニューヨーク公共図書館、そしてエンパイア・ステート・ビル・・・。

7歳のお嬢ちゃんは、ずっと黙っておとなしく静かに聞いていました。きっと恥ずかしがり屋さんで、しかも初めてのニューヨークに驚きすぎて声も出ないのでしょう。少なくとも私はそう思っていました。その子が突然大きな声を挙げてこんな風に叫ぶまではね。

「ママー、見て! ほら、ピザ・ハットよ!!」

Sam Goodyear

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
このエピソード、子育てのご経験がある方なら思わず微苦笑されるんじゃないでしょうか。子供目線というのは、確かに大人のそれとは違うものです。時には子供目線に返って、新鮮な気持ちで世の中を見直して見ることも必要かも知れません。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/738-1aea0a4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。