Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/741-8ad3f2c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

名画

DEAR DIARY:

オーストラリアから遊びに来ていた私のいとこが帰りの飛行機に乗るために空港に向かうまでの時間を利用して、メトロポリタン美術館に連れて行くことにしました。あまり時間もないので、レンブラントの名画などを手早く観たあと、例の、この美術館がとんでもない大金を支払って購入したということで有名になった、「聖母子像」の板絵(その額縁の一部はロウソクの火で焦げているという)を、是非観せてあげなきゃと、思い立ちました。

でも、どうしてもその絵を描いた画家の名前とか、その絵が描かれた時代とかが思い出せません。時間はどんどんなくなってきます。しょうがないのでフロアのところどころに立っている係員に尋ねるしかないと覚悟しました。じっと静かに目を光らせているこの番人の人たちは私みたいな無知な見学者に対して優しく教えてくれるかどうか不安でした。

陰気な顔をした女性の係員のところに近づいて、意を決して尋ねてみました。「あのー、ちょっと、とってもバカなことをお尋ねするんですけど・・」 話しかけてみると一応ちゃんと耳を傾けてくれるようだったので、聖母子の絵で、すごい高額で購入されて、しかもその額縁はロウソクで焼けてるっていう、有名な絵を探してるんですけどと聞いてみました。

すると彼女は笑顔で、「ああ、それはドゥッチョの絵ね。ここから真っ直ぐ行って3つ目の入り口を入るとすぐ見つかりますよ」と教えてくれました。しかもわざわざこんなことまで教えてくれたのです。「今のは、全然バカな質問じゃありませんよ。私なんてね、こんな質問受けたたことあるのよ、『バスケットボールの殿堂のコーナーはどこ?』とか、『そこの階段は下にだけじゃなくて上にも行けるんですか?』とかね。まあ、そんな中でも私の一番のお気に入りはね、『芸術品はどこにおいてあるんだ?』っていう質問!」

Rebecca M. Painter


duccio.jpg
Madonna and Child, Duccio di Buoninsegna (Italian, active by 1278–died 1318 Siena)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ここで話題になっている絵はドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャ(Duccio di Buoninsegna)というイタリアの画家が描いた「聖母子像」です。2004年11月、縦 27.9cm、横 21 cm というこの小さな絵を購入するに際して、メトロポリタン美術館は4500万ドル以上を支払ったということで大きな話題になりました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/741-8ad3f2c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。