Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/747-dd39dd88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

公衆電話にて

Dear Diary:

今ではすっかり少なくなってしまった街角の公衆電話だが、ある日、人ごみと車の音でうるさい通りを歩いていて歩道の端に並んだ二台の公衆電話を見つけた。ちょうどいい。静かなところを探していたのだ。透明なプラスチックの板で囲われたそのブースの一つに入って、携帯電話をかけることにした。

見ると、もう一方のブースには黒衣をまとった修道女が入っていて、公衆電話の受話器を握り、何か深刻そうな顔をしている。そしてそのとき、突然彼女が大きな声で叫んだのだ。

「向こうが何て言ってるかなんて、そんなの関係ないわよ! 私は、絶対、牢屋なんかに行きませんからね!!」

な、何ごとだ?? 

このまま盗み聞きする気にはなれなかったので、早々にその場から離れることにした。

Gary Forman

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/747-dd39dd88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。