Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/78-4f4ddb25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クリスマスプレゼント


Dear Diary:

それは数年前の、ちょうどクリスマスの2日前の午後のことでした。私はブルーミングデールズの幹部社員研修の一環として、売り場の手伝いをしていました。お店はあふれる買い物客で朝から大忙し。ようやく一息ついて、とにかく何かお腹の中にいれなきゃと思い、コートと帽子それに小銭を手にして、混雑した店内をかき分けて、通りに飛び出しました。

信号のある交差点まで遠回りする余裕はありませんでした。レキシントンアベニューの中央分離帯までたどりついたとき、警察官の吹く鋭い笛の音が鳴り響きました。見るからにいかつい、大柄の警察官が右手を挙げて、ひしめく車をストップさせて、通りの反対側から私の方にゆっくりと近づいてきます。急停車させられた車の中には一体何事だと言わんばかりにクラクションを鳴らす車もありました。

ああ、私は一巻の終わりだと観念しました。IDカードの入ったハンドバッグはロッカーに入れたまま。ということは何を言ってもこの大男は聞いちゃくれないってこと。きっとこのまま逮捕されるんだわ。そして二、三日は確実に留置場で過ごすことになる。会社は無断欠勤扱いになって、そして解雇!! ブルーミングデールズでの私のキャリアもこれでおしまい・・・。

“Hey, lady!”

大男の警察官は私の頭の方を見ながら大きな声で言いました。

「その毛皮の帽子、どこで買ったんだい? そいつをうちの女房に買ってやりたいんだよ。クリスマスプレゼントにね!」

Barbara Carlson
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/78-4f4ddb25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。