Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/780-a1429bfc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロの実力

Dear Diary:

ニューヨーク有数の老舗バー&レストラン「ビルズゲイ・ナインティーズ」が、テナント契約の関係で引越しを余儀なくされたというニュースを読んで、ずいぶん前のことだが、初めてニューヨークを訪れてこの店に立ち寄った時のことを思い出した。その日私は何度もニューヨーク出張したことのあるベテランの友人に案内してもらったのだが、その友人は店内に入ると真っ直ぐバーのカウンターに進んだ。バーテンダーに挨拶すると、「きっと俺のこと覚えちゃいないだろうな」と声をかけた。

ひとしきり友人の顔をながめた後、バーテンダーは言った:
「ああ、お客さん、たしか半年くらい前に来ましたね。西海岸の方からだったね、それもカリフォルニアじゃなくて。シアトル? いや、ポートランドだ。そうそう、で、お名前は・・・、たしか T から始まるんじゃなかったですか? テリー? 違うな。そう、タイラーだったね。うん、それでJ&Bのオンザロックスを注文しましたね」

ポートランドからやってきた私の友人タイラーは、平静を装いつつ「いや、半年前ってわけじゃないけどな」と答えた。
「そうですか、じゃ、いつでしたっけ?」
「2月だ」
「ということは、今は9月だから、7ヶ月前ってことだね」バーテンダーは小さく肩をすくめた。

タイラーは負けを認め、 J&B のオンザロックスを注文した。

Tony Rutt

billsgay90_01 (640x427)
"the Bill's Gay 90s" きっと映画の一シーンで見たことがあるはずです。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「ビルズゲイ・ナインティーズ(Bill’s Gay Nineties)」といえば、その謳い文句「New York original speakeasy」でも分かる通り、禁酒法時代(1919-1933年)の真っただ中、1924年にオープンした老舗のバー&レストランです。もちろん当時からお酒を出す違法酒場(speakeasy)だったわけです。店内の内装や雰囲気は当時と変わらぬレトロ調で多くのニューヨーカーに愛されていました。ところが開店から88年目の今年3月24日、テナント契約のもつれから閉店退去を余儀なくされ、現在移転先を模索中とのことです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/780-a1429bfc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。