Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/790-7efeb55e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Sorry, buddy

May 9, 2012,
By JANE BABER
Dear Diary:

面接の時刻まで少し時間があったので、ブライアント・パークの図書館の入口の階段に腰を降ろして待つことにしました。この日のために用意した想定問答集を取り出してもう一度チェック。メモを書きこもうと思ってバッグの中のペンを探すのですがなかなか見つかりません。

私の両耳にはイヤホンがしてあってお気に入りの音楽を聴いています。だから私の向かい側に座っている人が何を言っているかは聞こえません。でもその男の人が何か私にしきりに勧めようとしているような素振りをみせているのには気づいていました。

ここはニューヨークです。多分その人、私に何かを売りつけようとしてるんだろなと思ったので、無視してまたバッグの中を探していました。それでもあんまりしつこかったので、真っ直ぐ顔をあげて「いえ、結構ですから」と言ってはっきり断りました。そのとき分かったのです。その人は別に変な人じゃなくて、ごく普通の人で、私にペンを貸してくれようとしていたのでした。

あの時の親切な方、ごめんなさい、悪かったわ。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/790-7efeb55e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。