Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オナシスのギリシャ評

July 19, 2012
Aristotle Onassis on Greek Democracy
By BERNADETTE CAREY SMITH

Dear Diary:

onassis-cityroom-articleInline.jpg
Aristotle Onassis, 1970. Agence France-Presse — Getty Images

1970年代のはじめの頃のある日、ジャクリーヌ・オナシスさんにお招きいただいて、マンハッタンの五番街にある彼女のアパートメントで開かれたディナーパーティーに出席させていただいたことがあります。

その日集まったのは全部で10人程度の、ささやかなディナーパーティでした。主人役をお務めになったジャッキーに、ご主人のアリストテレス・オナシスさん、オナシスさんの名付け子とその奥さん、それにジャッキーの親戚が数人いらして、私はパートナーと二人でおうかがいしました。

食事が終わって色んなことについておしゃべりを楽しんでいたときに、たまたま話題がギリシャのことになりました。当時ギリシャは毎度おなじみの政治危機に直面していて、事態は混迷を深めているようでした。アリ(私たちはアリストテレス・オナシスさんのことをこう呼んでいました)はこの問題についてとても穏やかではいられないというご様子でした。

彼にとっては決して好ましい話題ではなかったのかもしれませんが、ともかくそのことが話題にのぼったものだから、アリはギリシャでビジネスをする際に遭遇する艱難辛苦について、いくつかのとても興味深い、しかも驚くべきエピソードを話して聴かせてくれました。アリによれば政府というものは、歴代のギリシャ政府が全部そうであるように、基本的にはまったく役立たずの代物で、とにかくビジネスや金融のことについて、全然何にも分かってないとおっしゃるのです。しかも、実際のところあの人たちは、民主主義の何たるかさえ分かっていないそうで、最後にこうおっしゃったのです。

「ギリシャ人には民主主義はまだふさわしくないのだよ」

これにはみんな驚いて、一同静まり返ってしまいました。

そこで私が口を開いて、確かギリシャ人こそ民主主義を発明した人々だったと思うのですけれど、そのギリシャ人が民主主義にまだふさわしくないとしたら、一体世界中のどこの国の人たちがそれにふさわしいと言えるのでしょうかと尋ねてみました。

そこで再び沈黙が訪れました。

そのときジャッキーが女主人の役割にふさわしく優雅な笑顔をみせたので、みんなそれに釣られて(アリを除いて)笑い声をあげたのでした。

最近、ニュースでギリシャの経済問題や選挙の有様、政治の混迷ぶりなどを見聞きするたびに、そのときのアリのハンサムで真剣でむっつりとした表情を思い出さずにいられません。私の目の前でおっしゃった言葉が聞こえてくるような気さえします。「ギリシャ政府とういうのはビジネスのことも金融のことも、何にも分かっておらんのだ」、「ギリシャ人には民主主義はまだふさわしくないのだよ」

アリは祖国ギリシャをとても愛していました。いつも腕時計を二つ持っていて、一つはそのとき滞在している国・地域の時刻、そしてもう一つはいつでもアテネの時刻に合わせた腕時計だったのです。アリがもしも現在のギリシャの混乱を目の当たりにしたとしたら、どれほど深く心を痛めたことわかりません。でも私は、こうしたことについてあの方がどんな見通しを立てただろうかという点については、何となく想像がつくような気もしているのです。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
「ギリシャ人には民主主義はまだふさわしくない」と訳したところ、原文はこうです。“The Greeks aren’t ready for democracy.”

ジャクリーヌ・オナシス、言わずと知れたケネディ大統領の元夫人。大統領暗殺後ギリシャの海運王で大富豪のアリストテレス・オナシスと再婚した。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。