Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「原子力発電ビジネスを正当化することは難しい」

「原子力発電ビジネスを正当化することは難しい」
ゼネラル・エレクトリック(GE)のCEO、ジェフ・イメルト氏、インタビュー記事
英フィナンシャル・タイムズ

July 30, 2012 6:00 am
Nuclear ‘hard to justify’, says GE chief
By Pilita Clark, Environment Correspondent


世界有数の原子力発電用機械設備メーカー、GEの最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・イメルト氏は、原子力発電は他のネルギーと比べてあまりにも高価で、今日ではそれを正当化することは「とても難しい」と述べた。

「今日ではもう本当に、ガスと風力の世界になっているのだよ」天然ガスが「ほぼ永続的に安値で購入できる」ようになった今日、世界のほとんどの国々がシフトしていこうとしている発電のための2つエネルギー源について触れながらイメルト氏は続ける。

「石油会社の経営者の連中に話を聞くとね、とにかく天然ガスだ、いつでも天然ガスの方がもっとたくさん見つかると言うんだ。原子力を正当化するのは難しい。非常に難しい。ガスは本当に安いよ。いずれどこかの時点でね、実際のところ、経済性がすべてを決めることになる。」先週末に行われた本誌(英フィナンシャル・タイムズ)とのインタビューに答えてイメルト氏は語った。「だから私は今後は何らかの組み合わせになるだろうと思うね、ガスと、風力あるいは太陽光・・・我々の見るところこのへんが世界中のほとんどの国々が今後向かって行く方向だろうね」

イメルト氏のこうしたコメントは 米国でのシェールガス革命、2011年のフクシマメルトダウン、そして再生可能エネルギーの一部に見られる価格下落といった、グローバルなエネルギー環境の激変というインパクトを踏まえたものである。シェールガスのブームによって米国の天然ガス価格はここ10年来の安値になった。こうしたトレンドは、アナリストによると、他のエネルギー価格に波及せずにはいられない。こうした中、原子力についてはフクシマ以後、さらなる追加コストと不確実性に直面している。同時に、ブルンバーグ・ニューエナジー・ファイナンスが発表した最近のレポートによると、太陽光発電用のソーラーパネル価格は過去3年間で75%下落しており、いくつかの国々では昼間の家庭用電力として競争力を発揮できるようになってきている。また、海上風力発電用のタービン価格も着実に低下しつつあるという。

このような要素は、英国のように今後新たに政府資金の投入なしで原子力発電所を建設しようとしている国々に大して深刻なジレンマを突きつける。連立与党は、2030年までにCO2排出量ゼロの電力供給体制を確立するという新しい目標を設定するかどうかという点についても意見が割れている。保守党のオズボーン財務大臣はこれに反対しているが、自由党民主党の多くは賛成だ。

イメルト氏は、GEは現在のEUのCO2削減ターゲットは好ましいものだととらえているとして、自由民主党の意見に肩入れしている。「規制というものは、時として、イノベーションを大いに促すものだ」と同氏は言う。「少なくともある程度において、ルールがどのようなものなのかよく知った上で、それに対するイノベーションを進めていくことができるというのは、決して悪いことではない」

一方イメルト氏はグローバルなエネルギー環境の変化がGEほどに大きな会社に及ぼす影響ということについては、それほど大したものではないという見方を示した。GEの2011年の年間利益は130億ドル(売上は1420億ドル)に達しており、ガスおよび風力発電用タービン、原子炉、そして石油掘削用機械まで、すべての主要なエネルギー源についてその製品を販売している。この点についてイメルト氏はこう指摘する。「要するに全部やってるんだよ。何でも全部やってるということは、ある意味、どれか一つについて特別にスマートである必要はないということさ」

アナリストによれば、GEの原子力関連の売上高は日本の日立とのジョイントベンチャーを通じた10億ドル程度、すなわち、GE全体のグローバルな年間売上高の1%以下にすぎない。

イメルト氏はGEが公式スポンサーになっているロンドンオリンピックのためにロンドンを訪問中である。同社は月曜日、2006年以来オリンピックのホスト各都市において総額10億ドルを上回る売上高を記録したと発表する予定である。その中には、いくつかの発電システム、120ヶ所の電気自動車充電ステーション、そして何千という電灯を供給したロンドンオリンピックからの1億ドルに及ぶ売上高も含まれている。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。