Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヒマワリ

August 1, 2012
A Subway Platform Pastoral
By TOM DIRIWACHTER

Dear Diary:

こないだの土曜日の夜のことだ。いや違う、もう日付がかわって日曜日になっていた。タイムズスクェアのレストランでくたくたになるまで働いた後、帰りの電車に乗るために地下鉄の階段を降りて行った。こんな時間にもかかわらず、どういうわけかプラットホームはひどく混み合っていた。ようやくホームの端にたどりついたところで、やばいアナウンスが聞こえてきた。アップタウンの方で何かトラブルがあって、午前1時発の電車は遅れる、しかも何時に到着するかわからないというのだ。

この午前1時の電車に乗れば、1時30分発のスタッテンアイランド行きのフェリーに間に合うはずだった。とにかく何としても1時半発のフェリーに乗って家へ帰りたいのだ。人ごみをかき分けて、アップタウン経由ではない電車が入ってくる別のプラットホームへと走った。額からこぼれる汗を拭いながら、初めて立つプラットホームで電車が来るのを待った。何度も何度も腕時計を見た。しかし時間は虚しく過ぎ去った。午前2時半のフェリーに乗るしかないということを悟った。

00diary-sunflower-cityroom-articleInline.jpgTOM DIRIWACHTER

身体は疲れ果て、気持ちは落ち込んだ。肩を落として、足元に目をやると、プラットホームの上に黒いコールタールをこぼしたあとが残っていた。  ヒマワリだ!

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。