Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロックフェラー夫人

August 2, 2012
When 26 Cents Isn’t Worth the Trip
By NORA YOOD

Dear Diary:

アッパーイーストサイドの健康食品専門店で、棚に並んだカシ社のシリアル(4.25ドル)に手を伸ばすと、真っ赤なTシャツを着た年配の男性が寄ってきて、わざわざ忠告してくれました。「それはここで買わん方がいいですな。フェアウェイの方がもっと安い」

フェアウェイではいくらなのかと聞いてみると、3.99ドルだという答えでした。

ありがたい忠告にお礼を言って、でも、もうこの店の中にいることだし、たった26セントの違いだから・・・と説明したところ、その人、目をむいて、人を小馬鹿にしたような感じでこう言ったのです。

「ほほー、こりゃ驚いた。まさかロックフェラー夫人に話しかけていたとは思わんかったよ」

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ロックフェラーといえば言わずと知れた大金持ちの代名詞。日本ならどなたの名前がふさわしいでしょうか。鳩山夫人(お母さんの方)かな?
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。