Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

南京虫(トコジラミ)の生態

September 10, 2012
Bedbug Bites Explained
By ANITA S. PULIER

10diary-illo-cityroom-blog480.jpg

Victor Kerlow

Dear Diary:

8月9日、木曜日、朝8時半、通勤途中のバスの中で:

とても蒸し暑い夏の日の朝、バスの中は、シャワーを浴びたばかりのさわやかな香りを漂わせた大勢の通勤客で混み合っていました。そのとき他の乗客同士が交わしていた、ある昆虫学上の会話が耳に入ってきて、私はもう、すぐにでもバスから飛び降りて家に帰って、もう一度シャワーを浴びたい気分になりました。

「それでさ、彼女、ベッドを動かして壁のあたりを見てみたら、案の定だ、南京虫がいたってわけだ。もう身体中あちこちかまれちまって大変だったんだって。だけどね、おかしいのはサ、旦那の方なんだよ。旦那の方は全然、どこも噛まれてなかったらしいよ」

「えー、どうして? だって一緒のベッドで寝てたんでしょ。」

「ああそうさ、だけど噛まれなかったんだな。旦那、イビキがすごいらしいんだよ。南京虫ってのはあの機関車みたいなやかましい音が苦手みたいなんだな。」

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
ここ数年、ニューヨークでは南京虫(トコジラミ)が大発生してちょっとした社会問題になっているほどです。ホテルのベッドでも被害にあうケースがあるそうなので、旅行される方はご用心!

南京虫(トコジラミ)のことは英語で「 bedbug 」といいます。文字通りに訳すと「ベッド虫」です。言い得て妙ですが、今ニューヨークで最も忌み嫌われている虫でしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。