Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

結婚指輪

September 13, 2012
Checkpoint Leniency
By ANGIE YANG

Dear Diary:

午後6時35分、ラガーディア空港、セキュリティチェックの行列。

サリーを身にまとった婦人が夫と一緒に並んでいた。小さな子供を片腕で抱っこしていて丁寧に靴を脱がせてあげている。さらに自分が身に着けていた貴金属を順番に取り外してトレイにいれた。これで大丈夫という表情を浮かべてそのトレイはベルトコンベアに載せ、子供を抱いたまま金属探知機の方へと歩みを進めた。

そのとき一人の女性係官があわてた様子でやってきて立ちふさがった。係官は放射線注意というサインが貼ってあるX線検査機の中に手を伸ばして、トレイの中から何かを取り出した。

「さ、これ、元通りにつけるのよ」、そう言って笑みを浮かべながら差し出したのは結婚指輪だった。「『死ぬまで一緒に』って指輪に誓ったでしょ。まだ死ぬわけじゃないんだから!」

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
乗客の女性はサリーを身に着けているということで、恐らくインド系の女性だと思われます。インド系の女性は総じて貴金属をたくさん身に付ける習慣があるように思います。

粋なはからいをしてくれた係員の最後のセリフ、原文はこうです、「“Till death do you part — you ain’t dyin’!”」
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。