Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C50] Re: なるほど!!

「訳者注」まで読んでいただいているとは嬉しいような気恥ずかしいような。 今回の絵についていえば、リンカーンは5ドル紙幣の顔でもあるし、むしろそっちの印象の方が強いのではないかなと心配になった次第です。
  • 2012-09-26 09:22
  • metro
  • URL
  • 編集

[C49] なるほど!!

新聞で読んでいた時に、なんでこの記事にこの絵がなのかずっと不思議なままだったのですがそういう事だったんですね!!

いつも『訳者注』でかなり助けられています♪♪


たまたま昨日道路にペニーが落ちてました。
私もそのまま通り過ぎてしまったのですが、あのペニー、誰か拾うのか時間があれば観察してみたかったです(笑

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1円を笑う者は・・・

September 24, 2012
Would You Pick Up a Penny on the Sidewalk?
By MORT YOUNG

24diary-illo-cityroom-blog480.jpg
Victor Kerlow

Dear Diary:

去年の夏のことだ。暑い日だった。僕はコロンバス・サークルから57番通りへ向けて、八番街の歩道を歩いていた。ズボンのポケットの中の小銭を数えようと思って何枚かのコインを取り出した。歩きながら数えていたら、一枚のコインを歩道に落っことした。

ちょうどランチタイムの頃で大勢の通行人が急ぎ足で通り過ぎる中、歩道にしゃがみこんで落としたコインを拾った。立ち上がろうと思ったそのとき、目の前に女性の靴が僕の方を向いて並んでいるのが目に入った。ちょうど僕と同じようなシャープなニューヨーク・アクセントで、大げさな声が聞こえてきた。

「ようやく見つけたわよ! このニューヨークで、歩道に落ちてるペニー(1セント硬貨)をわざわざ拾う人!」

とてもファッショナブルな洋服に身を包んだ、たぶん60代くらいの婦人だった。僕は拾ったコインを見せながら言った。「これ、クォーター(25セント硬貨)だよ。ペニーじゃない」

じっとコインを眺めながら沈黙のひとときが過ぎた

「そうね」、やっとその女性が口を開いた。「それじゃ、だめだわ!」 そう言い残して、さっさと、早足で人ごみの中へと紛れ込んで行ってしまった。

僕はクォーターを手にしたままゆっくり立ち上がって、しばらく考えた:

この街で最後にペニーを拾う人を見たのはいつのことだったろう?

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訳者注:
円高によって、今や1円よりも価値が低くなってしまった1ペニー。さて、この1ペニー(1セント)硬貨を作るコストは一体いくらか、ご存知でしょうか? 1セント硬貨一枚のコストは、なんと、2.41セントなんだそうです! 2001年当時のコストは0.79セントだったそうですからその上昇ぶりは際立っています。一般的な製造コスト上昇要因に加えて、近年の国際的な資源価格高騰による原材料費の上昇がその原因のようです。

上記イラストの左側に描かれている寂しげな山高帽の紳士はエブラハム・リンカーン大統領(1セント硬貨にその肖像が描かれている)。一方皆の人気者の紳士は(おそらく)1ドル紙幣に使われているジョージ・ワシントン。

「Wiki」
「PENNY PRODUCTION COST」
関連記事

コメント

[C50] Re: なるほど!!

「訳者注」まで読んでいただいているとは嬉しいような気恥ずかしいような。 今回の絵についていえば、リンカーンは5ドル紙幣の顔でもあるし、むしろそっちの印象の方が強いのではないかなと心配になった次第です。
  • 2012-09-26 09:22
  • metro
  • URL
  • 編集

[C49] なるほど!!

新聞で読んでいた時に、なんでこの記事にこの絵がなのかずっと不思議なままだったのですがそういう事だったんですね!!

いつも『訳者注』でかなり助けられています♪♪


たまたま昨日道路にペニーが落ちてました。
私もそのまま通り過ぎてしまったのですが、あのペニー、誰か拾うのか時間があれば観察してみたかったです(笑

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。