Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

もっともな金銭感覚

October 10, 2012
A Musician’s Economics
By DEAN PITCHFORD


Dear Diary:

西45番通りをあるいてたとき、通りに面した「弦楽器スクール」の玄関から小柄な母親とその娘さんが一緒に通りに出てきた。女の子は子供用の小さなヴァイオリンケースを肩にかけていて、母親の方は大人用のチェロケースを背中にとりつけていた。

そのとき、前を歩くその母娘と私の間に2枚の1ドル札が落ちているのが目に入った。反対側から歩いてきたおしゃれな服装の女性も、ちょうどそれに気がついて、素早くその2ドルを拾うと、音楽家の二人を呼び止めた。「これ、おとしたんじゃありません?」 チェロケースを背にした母親はすぐに彼女の方を向いて首を横に振ると、そのまま真っ直ぐ歩き続けた。

私もその母娘の後ろをしばらく歩き続けることになったのだが、途中、二人のこんな会話が耳に入ってきた。

娘:「どうしてあのお金、自分のじゃないって分かったの?」

母:「私たちが歩いてる時に、もうそこに落ちてたのよ。」

娘:「ほんと!?」 (母親うなづく) 「じゃあ、それ見つけたとき、どうして拾わなかったの?」

母:「これ、背中にかついでるでしょ。これをかついでるときは、最低5ドル以上じゃないと絶対しゃがんだりしたくないの。」

3518830104_c8ed1be82f.jpg
チェロケースを背中にかついで街を歩く女性。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。