Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パリからニューヨークへ、愛をこめて

January 7, 2013
For New York, From Paris, With Love
By CHARMAINE TEODORO


07diary-cityroom-illo-blog480.jpg
Victor Kerlow

Dear Diary:

ニューヨーク! あと一ヶ月であなたの元へ戻るわ。しばらくの間パリと付き合ってみて、分かったの。やっぱりあなたが、あなたこそが最高!

できたてのパン・オ・ショコラは、ええ、もちろんとても美味しかったけど、あのダンキンドーナッツのブレックファスト・サンドになぜか惹かれるの。

ニューヨークの地下鉄は変な臭いがするし、猫みたいに大きなドブネズミが走り回っていたりするけど、電車が故障したりとかストライキで何日も止まってしまうなんてことはないから。

間違いなく高すぎるラテ・ペパーミント・モカをテイクアウトして通りを歩くのが好き。何かもの書いているふりをして、いやになるほど高すぎるコーヒーをカフェで何時間ももてあそぶよりはずっとマシだから。

ニューヨークの街角で道行く人を眺めるのは、パリのどんな通りで道行く人を眺めるのよりも絶対に面白いし、エンパイア・ステート・ビルはエッフェル塔ほどきらびやかではないにしても、特別な休日になるとはいつもとは違った色でライトアップされてとてもきれいだから。休日じゃない時だって、ハロウィーンやセント・パトリックのお祝いのときのライトアップは私のお気に入り。

傲岸不遜で有名なニューヨーカーもパリジャンほど失礼ではないし、それに実際のところ、ニューヨーカーがどれだけ皮肉屋で無神経に見えるとしても、私が三年半過ごしたパリでこの目で見てきた人たちと比べると、みんなもっともっと心に暖かいものを持っていて、生きる歓び(joie de vivre)に満ちあふれているわ。

だから、ニューヨーク、あなたには確かに最低のところもあるけれど、それでもやっぱり最高よ。

パリからニューヨークへ、愛をこめて
放蕩の末、改心した住人より

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。