Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/90-1022044f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

見て!


Dear Diary:

10月のある日の朝のことでした。14番通りを横切ろうとしていて、バスの向こう側で、何か、鳩よりもはるかに大きな翼をもった鳥が羽ばたいたのが目に入りました。バスが動き始めて通りの向こうが見えるようになると、赤い尾羽をもった大きな鷹が街灯の上に停まっているのがはっきり見えました。

その鷹は威厳に満ちた様子であたりを睥睨していて、それは素晴らしい光景だと思いました。ところが、そんなに高い場所に停まっているわけではなし、ちょっと目を向ければ誰にでも見えるはずなのに、私以外、大勢の通行人の誰一人としてその鷹に気がつかないのです! みんな、手元のiPod やブラックベリーをいじりながら、職場や学校やらに急ぎ足で向かっているのでしょう。

私はどうしても我慢できなくなって、誰彼かまわず、「歩くのをやめて、ちょっとあれを見て!」と声をかけ始めました。見ず知らずの私に呼び止められて、皆、最初は不機嫌そうな顔をしていたんですけど、私が指さす方向に目を向けた途端、見事な鷹がユニオンスクェアーの真ん中で悠然とくつろいでいる光景に感嘆の声をあげました。みんなの不機嫌そうな顔が明るい笑顔に一変するのを見ると、こちらも嬉しくなって、その日は一日中とてもいい気分で過ごせました。

Tammy Remington
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/90-1022044f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。