Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

不安症

April 5, 2013
Shopping and Anxiety
By STEPHANIE LAZAR

Dear Diary:

アッパーウェストサイドのベッド・バス&ビヨンドで買い物をしていたときに、たまたま聞こえてきた会話をご紹介します。これ、作り話じゃありません。ほんとのお話なんです。

登場人物:二人の中年男性

男性その1:「なるほど、今まで週に1回のセッションだったのを、週2回にするって言われたわけだ。で、その理由は何だって?」

男性その2:「ああ、不安症が悪化してるって言われたんだ」

男性その1:「実際そうなのかい?」

男性その2:「いや、自分じゃよく分からないんだ。でも、俺が本当に心配なのはさ、いつか電話がかかってきてその医者が死んじまったって言われたらどうしようってことなんだ。そんなことになったら、俺は一体どうすればいいか、ほんとに分からないんだ」

男性その1:「そうなる前に、その不安症が治っちまうってことを期待しようぜ!」

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。