Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

努力は実る

May 7, 2013
Training a Subway Musician
By JACOB FROMMER


Dear Diary:

毎日のように電車通勤を続けているが、この二年間ずっと変わらない光景が一つだけある。ギターとパンフルートを携えて演奏する男だ。

私がその男の前を通り過ぎるのはいつもラッシュアワーを過ぎた午前10時ころなのだが、男の足元に置かれたギターケースの中には、1ドル札がほんの数枚と小銭が少々くらいしか入っていないことがほとんどだった。毎日見かけていると嫌でも気づくことだが、男のレパートリーは「ホテル・カリフォルニア」をはじめとするイーグルスの名曲が数曲だけで、いつも変わりがない。

ある日私はこのミュージシャンのために、あるいは私も含めた他の通勤客のためにと言ってもよいが、一冊のロックギターの楽譜を買って手渡した。

それから二ヶ月たったが何も変わらなかった。ようやく3月になって、ある日、駅の階段を降りているといると、ビートルズの曲(パンフルート版だ)が聴こえてきた。しかもギターケースの中は、いつもとは比べ物にならないくらい、チップで一杯になっていた。

通り過ぎざまに、男は私に向かってウィンクして挨拶した。私はにやりと笑顔でうなづいた。

人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。