Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/93-32d106fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

デザート

Dear diary:

時:20年ほど前のある晩、午後10時半頃

場所:シェリダンスクェアからアップタウンへ向かう地下鉄の中

芝居がはねて家路に向かう大勢の一団が乗り込んで、電車は朝のラッシュアワーの時のように込み合っていた。しばらく進むと、突然電車が停車した。明かりが消えて車内は真っ暗。エンジンが止まり何か煙の臭いが漂い始めた。

鼓動が高鳴る。不安が募る。ほんの2,3分しか経っていないのだろうけれど、何時間にも感じられる。煙の臭いはますますひどくなる。乗客はみんなパニック寸前。

そのとき私の友人スティーブ(亡くなってずい分経ちます。私にとって忘れえぬ人です。)が、私の方に身体を寄せてやさしい声で言いました。

「デザート、ちゃんと食べておけば良かったね」

このセリフに車内は笑いに包まれました。すると、エンジンが再びうなりをあげて電灯がついて明るくなり、まるで何事もなかったかのように電車は走り始めました。彼の機知にあふれる態度が、現実を動かす力を持っていたのかと、なつかしく思い出されます。

Linda Maryanov
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://metropolitandiary.blog129.fc2.com/tb.php/93-32d106fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

metro

Author:metro
metro172をフォローしましょう
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
人気ブログランキングへ
Click here ↑↑ everyday. Thanks!!

当ブログはリンクフリーです

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。